藻類は持続可能なバイオ燃料の代替品ですか?

30/11/2023

持続可能なバイオ燃料の代替品を探る中で、藻類がバイオ燃料の原料として利用される有力な候補として浮上しています。 これにより、再生可能エネルギー源として機能する藻類の特性の適合性をさらに調査するための研究が相次ぎました。

藻類は、淡水環境または海水環境のいずれかに存在する単細胞生物のグループです。

藻類とは?

藻類は、淡水環境または海水環境のいずれかに存在する単細胞生物のグループです。 株の大部分は光合成を行い、大気中の炭素ではなく有機炭素からエネルギーを吸収します。

藻類はどのような用途に利用できる可能性がありますか?

現在、藻類は下水処理、着色剤、栄養補助食品の製造など、すでに多くの商業用途に使用されています。 さらに、藻類の植物油は直接利用することも、再生可能ディーゼル、ジェット燃料、化粧品などのさまざまな種類のバイオ燃料に精製することもできます。

あるいは、炭水化物、つまり糖を抽出して発酵プロセスを経て、エタノールやブタノールなどのバイオ燃料を生成することもできます。 このように、藻類の糖はプラスチックや生化学製品の生産にも関与しています。 興味深いことに、藻類のバイオマスはさらに熱分解油の供給源として機能し、熱や発電に利用できる可能性があります。

藻類バイオ燃料に関する懸念

藻類バイオ燃料が適切な代替品である可能性があることが証明されつつありますが、それを逆効果にする可能性のあるいくつかの障害があります。 低炭素経済を専門とするコンサルティング会社デセルナのディレクターであるトム・ブラッドリー氏とその共著者らが行った研究によると、藻類の成長と処理のためのインフラの構築と運営、そして必要な生物の生成に関連する環境コストは、電気は藻類バイオ燃料の利点を上回る傾向があります。

認定条件 Chemwatch 助けられる?

化学物質の環境や健康への影響、または化学物質を扱う際のリスクを最小限に抑える方法について詳しく知りたい場合は、私たちがお手伝いいたします。 当社では、義務的な報告を支援するツールを用意しています。 SDSの生成 > リスクアセスメント 。 また、世界的な安全規制、ソフトウェア トレーニング、認定コース、ラベル要件をカバーするウェビナーのライブラリもあります。 詳細については、今すぐお問い合わせください。

ソース:

お問い合わせ